扉下部の隙間をなくし音漏れを軽減した(資料:三和シヤッター工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 三和シヤッター工業は、鋼製の軽量ホテルドア「プロスパー」に遮音性能T-3等級を追加し、2017年11月14日から販売を開始した。

 T等級とはJIS(日本工業規格)によって定められたドアやサッシの遮音性能を示す単位。T-3等級は、約35dB(デシベル)の騒音をカットできることを示す。

 ホテルの客室に外部から侵入する音や、室内から室外へ漏れる音を遮る機能を、従来品の「プロスパー」に比べて高めた。扉下部の隙間をなくすことで音漏れと光漏れを軽減している。

 扉の厚みは、丁番仕様が40mm、ピポットヒンジ仕様が58mm。規格サイズは、幅が800〜860mm、高さが1900〜2100mm。

 参考価格は、幅850×高さ2100mmが48万3000円(掲載写真の例。税、取り付け工事費、搬入費、諸経費は別)。

問い合わせ先:三和シヤッター工業
電話:03-3346-3011
URL:http://www.sanwa-ss.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード