部屋ごとの温度変化が確認できる(資料:野原住環境)
[画像のクリックで拡大表示]

 野原住環境は、断熱性能の違いで温度や光熱費がどのくらい変わるのかを簡単に示すことのできるシミュレーター「e-cocochi(イーココチ)ホームデザイナー」の販売を2017年10月30日から開始した。

 木造戸建てのゼロエネルギー住宅や高断熱・高気密住宅の性能を示すビジュアルデータを、簡単な条件の登録や間取りの入力だけで表示する。外皮計算などの専門知識がなくても、断熱材や窓、設備機器の種類によってエネルギー消費量や室温などがどう変わるのかをシミュレーションできる。

 建設予定地の住所を入力すると、気象データを自動取得し、隣接する建物による日射遮蔽の影響や、窓の方位、間取り、断熱性能の違いによる温度変化や温度むらなどをビジュアルで画面に表示する。家族の在宅時間や就寝時間、設備機器の利用状況などを入力すると、エネルギー使用量を算出することもできる。

 どんな断熱仕様が適しているのかを、住宅事業者が住まい手とコミュニケーションしながらわかりやすく示すプレゼンテーションツールとして活用できる。対象は木造戸建ての3階建て未満、延べ床面積300m2未満。

 期間契約のウェブプログラムで、利用期間を設定したライセンスキーを購入することで利用できる。価格(税別)は、年間パスポートが3万6000円、6カ月プランが2万4000円、3カ月プランが1万5000円。

問い合わせ先:野原住環境
電話:03-6361-2213
URL:http://nle.nohara-inc.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード