消費電力が高くなりやすいイエロー蛍光灯タイプでありながら、高い省エネ性を実現(資料:アイリスオーヤマ)
[画像のクリックで拡大表示]
工場の設置例(資料:アイリスオーヤマ)
[画像のクリックで拡大表示]

 アイリスオーヤマは、紫外線を含む500ナノメートル(nm)以下の短い波長の光をカットしたLEDランプ「エコハイルクスHE S-YF」を2016年9月下旬に発売した。

 半導体の製造工程では、半導体の基になるシリコンウエハーに、紫外線照射で回路を描く「露光」という工程がある。この工程で照明の紫外線が当たると、ウエハー全体が変質するため、通常の照明を使用することができない。また、紫外線を含む光には虫が集まりやすいため、食品工場などの厳格な衛生管理が必要な場所でも、特殊な照明器具を使用する必要がある。

 こうした環境でも使用できるよう、「エコハイルクス HE S-YF」シリーズでは特殊なフィルムを採用することによって、紫外線を含む500nm以下の波長の光をカットした。

 光の波長の一部を遮断しているため、同等の製品性能を持つ蛍光灯と比較して、消費電力を最大で約70%削減する。これまで消費電力の削減が難しかった特殊な環境でも、効果的に節電することができる。

 価格は、9000~1万5500円(5種類、税抜き)。

問い合わせ先:アイリスオーヤマ
電話:03-3817-1028
URL: http://www.irisohyama.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード