小型化を実現し、エアコン設置場所の自由度が飛躍的に向上した(資料:ダイキン工業)
[画像のクリックで拡大表示]
洗面室の施工例(資料:ダイキン工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 ダイキン工業は、洗面所やキッチン、廊下などの非居室の小空間にも設置できる天井埋め込みカセット型エアコン室内機「ココタス」を2018年2月27日に発売する。

 「ココタス」は、従来型と比較して約68%小型化した。サイズは、幅460×奥行き380×本体高さ175mm。冷房能力0.8kW、暖房能力1.0kWで、2~3畳の空間で効率よく運転する。送風ファンは、小さい吸い込み口や吹き出し口でも必要風量を確保できるよう、新開発のダウンサイジング・ターボファンを採用した。吹き出し口にはコの字形のフラップを採用し、足元までしっかり気流を届ける。

 短時間で設定温度に達する「パワフル運転」と、不在時の無駄な運転を抑える「ひかえめ運転」を搭載し、使い方に応じた運転が可能だ。「ひかえめ運転」では、たとえば就寝中や不在時の廊下などにエアコンを作動しておきたい場合は、控えめの目標温度で運転し、居室と非居室の温度差を抑えながら電気代を抑える。

 無線LAN接続機能を標準搭載して、他室や外出先からでもスマートフォンでエアコンを操作できるようにした。

 専用の室外機には「ココタス」のほか、居室向けのルームエアコンも含め、合計3台まで接続が可能だ。室外機の数を最小限に抑えられるため、住宅の外観を損なわず、エクステリアスペースを有効に活用できる。

 希望小売価格は税別で、14万円(室内機、化粧パネル)。

問い合わせ先: ダイキン工業
電話:0120-88-1081
URL:http://www.daikin.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード