本体(資料:フィリップス ライティング ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]
導入例。イギリスのスタンフォード・ブリッジ(資料:フィリップス ライティング ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]
導入例。イタリアのユヴェントス・スタジアム(資料:フィリップス ライティング ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

 フィリップス ライティング ジャパンは、演色性の高いスポーツ・エンターテインメント向けの発光ダイオード(LED)照明システム「ArenaVision LED(アリーナビジョン エルイーディー)」の日本での展開を2016年9月に開始した。

 「ArenaVision LED」は、英国のスタンフォード・ブジッジやイタリアのユヴェントス・スタジアムなど大規模な国際試合の舞台となるスタジアムに導入されている。7種類の配光特性を組み合わせることで、フィールドをムラなく照らしながらもまぶしさを抑え、プレイヤーに配慮した最適な照明環境をつくり出す。

 演色Ra90を実現しており、自然光に近い光を再現できる。国際的な試合を行うスタジアムに導入するための放送規格やスポーツ連盟の推奨基準をクリアしている。照明の明るさの最大値と最小値の差異(フリッカーファクター)は2%以内で、ハイビジョンの超スローモーション映像でも照明のちらつきが気にならない。

 5万時間と長寿命なのでメンテナンスの頻度やランニングコストも削減できる。

 価格については要問い合わせ。

問い合わせ先:フィリップス ライティング サポートデスク
電話:050-5577-9379
URL : http://www.lighting.philips.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード