本体色はブラックとシルバー(資料:アルフレックスジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]
設置例(資料:アルフレックスジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

 アルフレックスジャパンは、紫色の発光ダイオード(LED)を搭載した照明「LIGHT CONE(ライトコーン)」シリーズにペンダントタイプの「LIGHT CONE PENDANT」を追加し、2017年10月に販売を開始した。

 京セラのファインセラミック技術を核にした高演色LED照明「CERAPHIC(セラフィック)」を搭載し、太陽光に近い安定した光を発する。演色性はRa97。ハロゲン150W相当の明るさを実現している。光源の熱で空気を吸い上げて上部に対流させる自然冷却の仕組みを利用しており、LEDの過度な温度上昇を防ぐ。

 光源の設計寿命は10万時間で、一般の青色LEDの2.5倍。 色温度は2700K。ライティングアーキテクトの豊久将三氏が監修を行い、ダイニングテーブルなどポイントを照らすペンダントライトに適したデザインと機能を実現している。

 価格(税別)は、19万8000円。

問い合わせ先:アルフレックスジャパン
電話:0120-33-1951
URL:http://www.arflex.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード