サイズは450×450mmで、重量は4kg/個(資料:フクビ化学工業)
[画像のクリックで拡大表示]
サイレントドロップの基材となる特殊遮音粒材(資料:フクビ化学工業)
[画像のクリックで拡大表示]
天井への敷設イメージ(資料:フクビ化学工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 フクビ化学工業は、天井に載せるだけで重量床衝撃音を低減する粒状床衝撃音低減材「サイレントドロップ」を戸田建設と共同開発し、2017年10 月10日に発売した。

 重量床衝撃音の遮断性能は床の重さに依存するため、コンクリートを厚く打設する方法や、板状の重量物を積層していく方法などが、性能の向上策として知られている。ただ、重量の増加は建物の構造に負荷を与え、作業時の負担も大きいことから、重量に依存しない方法が望まれていた。

 「サイレントドロップ」は、再生樹脂を主原料とする特殊遮音粒材を包装したもので、軽量だ。粒状材料の衝突や摩擦により、天井からの振動エネルギーを効率的に吸収し、重量床衝撃音を抑える。重量床衝撃音を1~2 ランク(約5~10dB)改善する。

 施工方法は、天井裏に1m2当たり1.5~2 個(1m2当たり6~8kg)を敷設するだけだ。居室空間を狭くすることなく、空間の有効利用ができる。1個4kgと軽量のため、施工の負担も軽減する。新築だけでなく、改修にも床衝撃音対策として有効だ。

 価格は税別で、1万6000円/梱(4個入り)。

問い合わせ先:フクビ化学工業
電話:0800-919-2911
URL:https://www.fukuvi.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード