ツインタイプ(資料:スリーエム ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

 スリーエム ジャパンは、軽くてかさばらない「3M DBI-サラ イージーストップ ショックアブソーバー付ランヤード」を2017年11月15日に発売する。

 高所作業時の墜落を防止する安全帯を、現在、国内で主流の胴ベルト型から、欧米でスタンダードとなっているフルハーネス型に移行する傾向が高まっている。「3M DBI-サラ イージーストップ ショックアブソーバー付ランヤード」は、スリーエム ジャパンが日本向け製品として開発した墜落防止用製品の命綱。身に付けたハーネスと堅固な構造物を接続し、落下した際に地面などにぶつかるのを阻止する。

 軽量なフックを採用し、海外で販売している同社従来品と比較して重量を半減した。シングルタイプは0.7kg、ツインタイプは1.1kg。

 使用しない際には、ストラップが縮んでコンパクトになるので、作業現場での取り回しがしやすい。ショックアブソーバーが付いており、墜落防止時に瞬間的に強い衝撃が人体にかかるのを防ぐ。

 オープン価格。

問い合わせ先:スリーエム ジャパン
電話:0570-011-321
URL:http://www.3mcompany.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード