手すり棒部分が「g」のような形をしている(資料:マツ六)
[画像のクリックで拡大表示]

 マツ六は、支柱が1本のコンパクトな屋外用手すり「フリーRレールg型スタンド」を2017年11月に発売する。

 手すり棒の部分がアルファベットの「g」のような形をしており、片方の縦部分を長くしたことで、段差の低い方からでも握りやすくなっている。支柱が1本だけで、全幅は333mmとコンパクトなサイズなので、玄関先などの狭いアプローチにも設置できる。使用者の身長や身体の状態に合わせて、750〜900mmの間で使いやすい高さに調整して設置できる。

 支柱は埋め込み式とベースプレート式の2種類から選べる。共に後付けのカバーが付いており、支柱の足元がすっきりと仕上がる。

 色は支柱がステンカラーとダークブロンズの2色、手すり棒は木目ダーク、木目ナチュラル、チョコレートの3色。

 価格(税別)は、埋め込み式が3万9500円、ベースプレート式が4万7500円。

問い合わせ先:マツ六
電話:06-6774-2255
URL:http://www.mazroc.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード