左が15R、右が2R(資料:チヨダウーテ)
[画像のクリックで拡大表示]
コーナー部に合わせてビスで留め付ける(資料:チヨダウーテ)
[画像のクリックで拡大表示]
角にぶつかっても痛くない曲面に仕上がる(資料:チヨダウーテ)
[画像のクリックで拡大表示]

 チヨダウーテは、住宅の出隅を補強材やパテの処理なしに曲面に仕上げることができる石こうボード「コーナーボード」を販売している。

 通常、出隅の仕上げには部材や補強材の加工、張り付け、パテ処理などいくつもの工程が必要だ。「コーナーボード」は曲面加工を施した一体型のコーナー材なので、コーナー部の補強や目地処理の必要がない。施工にかかる時間を大幅に短縮できる上、施工の精度を上げることが容易になり、クロスのひび割れなども起こりにくくなる。

 コーナー部のシャープさを保ちつつなめらかに仕上げる2R(コーナー部R寸法2mm)と、子供や高齢者がコーナーにぶつかってもけがをしにくい柔らかな曲線を持つ15R(コーナー部R寸法15mm)の2種類がある。

 設計価格(税別)は、2R(幅65×奥行65×長さ2500mmの場合)が2500円/本。

 2016年「第6回HEADベストセレクション賞」受賞。

問い合わせ先:チヨダウーテ
電話:059-363-5555
URL:http://www.chiyoda-ute.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード