取り付け例(資料:デザインアーク)
[画像のクリックで拡大表示]
壁の下地に取り付け部材をネジ止めし、本体パネルを掛ける(資料:デザインアーク)
[画像のクリックで拡大表示]
棚板の高さは自由に調整できる(資料:デザインアーク)
[画像のクリックで拡大表示]

 デザインアークは、一人でも壁面に取り付けられる収納家具「Accessory Wall (アクセサリーウォール)」を2016年9月28日に発売した。

 デッドスペースになりやすい壁面を利用し、最大約1m2の収納スペースを確保する。

 壁面収納家具の取り付けには通常2〜3人を必要とするが、「Accessory Wall」は4つのステップで簡単に施工できるので、手間がかからず一人でも作業できる。

 本体寸法は1161×880mm、重さは19kg。パネルの面材はホワイト合板のほかクロス貼り仕様も用意している。

 オープン価格。

問い合わせ先:デザインアーク
電話:06-6536-6020
URL:http://www.designarc.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード