F-MV3000、色はステンレスシルバー(資料:パナソニック)
[画像のクリックで拡大表示]

 パナソニックは、次亜塩素酸の力で高い除菌・脱臭効果を発揮する空間除菌脱臭機「ジアイーノ」を2017年9月15日に発売した。

 介護施設や病院、ペットショップなどで活用されている業務用「ジアイーノ」の空間除菌・脱臭技術を一般家庭向けに導入した。食塩水(専用の塩タブレットを入れた水道水)を電気分解することで、安全性に配慮した濃度で、高い除菌効果を発揮する次亜鉛素酸を生成する。従来の業務用は、適用床面積の目安が40畳用と24畳用だったが、一般家庭用に15畳用(F-MV3000)と10畳用(F-MV1500)をラインアップした。

 15畳の空間で付着菌や付着ウイルスを99%抑制する(F-MV3000の場合)。介護環境で発生する臭いやペットの臭いなども洗浄脱臭する。使用に際しては、定期的な塩タブレットの投入や、タンクへの水道水の給水が必要になる。

 外形寸法は高さ710×幅398×奥行240mm。質量は約11.2kg。色はF-MV3000がステンレスシルバーとホワイト、F-MV1500はホワイトのみ。

 オープン価格。

問い合わせ先:パナソニック
電話:0120-878-698
URL:http://panasonic.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード