リビングでの使用例(資料:エリーパワー)
[画像のクリックで拡大表示]
スマートフォンで操作や電池残量の確認などができる(資料:エリーパワー)
[画像のクリックで拡大表示]
遠隔で24時間モニタリングするサービスも用意している(資料:エリーパワー)
[画像のクリックで拡大表示]

 エリーパワーは、従来品と比べて約20%、小型化・軽量化した可搬型蓄電システム「POWER YIILE 3(パワーイレ・スリー)」を2016年9月1日に発売した。

 大型リチウムイオン電池を内蔵した移動可能な蓄電システムで、「POWER YIILE 3」は3代目のモデルとなる。蓄電池の容量は2.5kWh。ストッパー付きのキャスター仕様のために移動が容易で、電源の確保が難しい場所でも使える。停電時や災害時などの非常用電源としても活用できる。太陽光パネルから直接充電することも可能だ。

 サイズは幅320×奥行585×高さ514mmで、重量は約52kg。2012年発売の「POWER YILLE PLUS(パワーイレ・プラス)」と比べて、約20%の小型化・軽量化を実現した。

 また、新たにスタートしたサービス「エリークラウド」を使えば、スマートフォンやタブレットから蓄電システムのモード変更や、電池の残量・充放電状態の確認などを簡単に行うことができる。システムの稼働状況を遠隔で24時間モニタリングして異常があれば知らせてくれる「ごあんしんサービス」も用意している。

 価格は要問い合わせ。

問い合わせ先:エリーパワー
電話:03-6431-9044
URL:http://eliiypower.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード