シンクはブラケットで壁に固定する(資料:平田タイル)
[画像のクリックで拡大表示]
施工例(資料:平田タイル)
[画像のクリックで拡大表示]

 平田タイルは、ハンドメードのボウルと脚部を組み合わせた洗面器「RAY(レイ)壁付け型洗面器」を2016年3月に発売した。

 イタリア・フィレンツェでバスルームやリビングの家具を製作しているex.t(イーエックスティー)の製品。工房の職人たちが手作りしている。

 陶器の洗面ボウルは外側がマット仕上げ、内側がブライト仕上げで、丸みを帯びたスクエアなフォルム。脚部はナチュラルオークで、タオルバーとして使用できるアイアン製のひもを絡めている。クラシック家具にインスパイアされたデザインだ。

 色はホワイト。サイズは幅600×奥行450×高さ210(脚部を含めると830)mm。

 価格は15万8000円(税別)。

問い合わせ先:平田タイル
電話:0120-65-1232
URL:http://www.hiratatile.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード