内照看板やショーケース内の照明に適する(資料:OPTILED LIGHTING)
[画像のクリックで拡大表示]

 OPTILED LIGHTING(オプティレッド ライティング)は、内照看板用直管形発光ダイオード(LED)ランプ「KAシリーズ」の販売を2017年8月21日に開始した。

 1/10ビーム角300度という高配光と180度回転する口金機構で、看板内をムラなく隅々まで照らす。看板に使用することの多い20形、30形、32形、40形の4種類をラインアップ。アルミヒートシンクを使用しない新構造で、40形の場合で200gと軽量化を実現。看板全体の軽量化につながり、取り付け工事も楽になる。

 −20℃〜60℃の環境で使用可能。看板内は高温になることを想定し、長時間点灯しても熱くならない設計になっている。発光効率は150ルーメン/W。電気代は従来の蛍光灯と比較して約60%削減できる。設計寿命は4万時間。

 オープン価格。

問い合わせ先:OPTILED LIGHTING
電話:03-5812-3566
URL:http://optiled.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード