ソーラーパネルは垂直に設置する(資料:菊川工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 菊川工業は、太陽光発電を使用する発光ダイオード(LED)照明灯「エコアヴェニュー ライト」を2018年1月に発売した。

 太陽光発電とバッテリーを組み合わせた独立電源の街路灯「エコアヴェニューシリーズ」の新製品。1本支柱のシンプルなタイプで、従来品の「エコアヴェニュー こみち」と比べて4割のコストダウンを実現した。電源工事や大規模な基礎工事が不要なので、工期や工事費を圧縮できる。

 垂直に取り付ける両面受光型ライトスルー太陽光パネルを採用しており、方位を選ばずに設置できる。災害時や停電時でも点灯する。

 全長4030mm、照明の高さは3440mm。標準色はマットブラウン。指定色にも対応可能だ。

 本体価格(税別)は、49万8000円から。基礎工事や据え付け工事、運搬などの費用は都度見積もりとなる。

問い合わせ先:菊川工業
電話:047-492-2014
URL:http://www.kikukawa.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード