ワンタッチでワイドからズームに切り替えが可能(資料:アイホン)
[画像のクリックで拡大表示]

 アイホンは、デザイン性を重視した横型の集合住宅インターホンシステム「VIXUS HORIZO(ヴィクサス ホリゾ)」を2018年1月20日に発売する。

 「VIXUS HORIZO」は、通話や解錠といったハードボタンを液晶画面内に収めることで、フラットでシンプルな形状を実現した。同じ壁面に設置されることの多い照明や給湯リモコンなどのスイッチ類との調和も意識し、これまで以上に居住空間に溶け込むデザインとなっている。

 画面は、見やすさと操作性を重視して7インチのタッチパネルモニター画面を採用した。本体の寸法はH1700×W2300mm。

 使いやすさにも配慮した。画面内のボタンが点灯して「話す」「解錠する」といった次の動作を誘導する「ナビホタル」機能を採用。次の動作が分かることで、誰にでも使いやすい仕様となっている。また、画面はシンプルなイラストに色を加えて表示。説明も示されるので、その場で簡単に各種の設定をすることができる。

 価格は18万2000円(VJK-RMVX、モニター付きセキュリティー親機)。別売りの埋め込みボックスは6000円。共に税別。

問い合わせ先:アイホン
電話:0120-141-092
URL:https://www.aiphone.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード