地震による建物の揺れを最大約75%軽減する(資料:BXカネシン)
[画像のクリックで拡大表示]
施工例(資料:BXカネシン)
[画像のクリックで拡大表示]

 BXカネシンは、建物の揺れ幅を低減する筋かい金物「DIT制震筋かい金物」を2017年10月2日に発売した。

 「DIT制震筋かい金物」は、地震エネルギーを熱エネルギーに変える高減衰ゴム付きの壁倍率2倍用筋かい金物だ。揺れに耐えながら地震のエネルギーを効率的に吸収する。壁倍率とは、筋交いを取り付けることによって、その壁が通常の壁の何倍の効果を持つかを示す数字のことだ。

 採用した高減衰ゴムは、ビル用の免震装置に使用されるものと同じ。促進劣化試験によって60年の耐久性を確認済みで、メンテナンスは不要だ。

 通常の筋かい金物と変わらないビス接合なので、簡単に施工できる。また、予算や効果に合わせて設置数が選べるため、低コストでの導入も可能だ。

 価格は税別で、8000円/個。

問い合わせ先:BXカネシン
電話:0120-106781
URL:https://www.kaneshin.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード