設置イメージ(資料:ミナミサワ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ミナミサワは、男性用小便器の壁埋め込み式自動洗浄用センサーの改装に使える「フラッシュマン リカバリー2」を2018年1月に発売した。

 経年劣化によってセンサーが故障し、男性用小便器の自動洗浄機能が使えなくなるケースが発生している。旧式の製品では、メーカーがセンサーの製造、提供を終了したケースもある。

 「フラッシュマン リカバリー」シリーズは、廃番となった壁埋め込み式自動洗浄用センサーが故障し、センサー機能が使えなくなったトイレを復旧するために開発した。便器の交換や壁の破壊など大がかりな工事をせずに、自動洗浄機能が使えるようになる。

 「フラッシュマン リカバリー2」は、埋め込み部のバルブに電磁弁とセンサー部を直接設置するタイプで、従来品の「フラッシュマン リカバリー1」よりも取り付けが簡単になった。また、洗浄管のないライニングユニット型小便器や、洗浄管が短い現場にも設置可能となった。

 価格(税別)は、埋め込み部の100V電源を再利用するAC100Vタイプが7万8000円、電池タイプが6万8000円。

問い合わせ先:ミナミサワ
電話:0120-78-6800
URL:http://minamisawa.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード