東京都墨田区に「すみだ北斎美術館」が11月22日にオープンした。江戸後期の浮世絵師、葛飾北斎が生を受け約90年の生涯を通して多くの作品を描いたゆかりの地だ。墨田区が構想を始めてから20数年を経て、開館にこぎ着けた。建築設計を担当したのは、2009年のプロポーザルで選ばれた妹島和世氏。外壁のアルミパネルが空や樹木を映し出す。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら