豊洲新市場の建物下に盛り土がなかった問題で、東京都は16日に専門家会議を再度設置した。座長を務める放送大学和歌山学習センター所長の平田健正氏は、地下にたまった水の検査で検出されたヒ素や六価クロムは「環境基準を下回る」と説明。加えて、「現状では地下空間に盛り土をすることが難しい」との見解を示した。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら