産業技術総合研究所は、研究中の「透明断熱材」で従来よりはっ水性を高めることができる加工技術を開発した。エビやカニの殻から抽出する天然由来の原料「キトサン」を使った透明断熱材で、ガラスなど透明な開口部への断熱材直張りが現実味を帯びてきた。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら