「DOCOMOMO Japan(ドコモモ・ジャパン)」による2015年度の選定結果が発表された。13件中2件が外国所有の建物だった。「国所有の建物は、国が文化財などに指定しづらく、ドコモモ・ジャパンが選定する意義がある」とドコモモの担当者は言う。耐震改修や取り壊しが迫る地方の庁舎なども複数選ばれた。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら