5月24日、日本スポーツ振興センター(JSC)は、新国立競技場の南西側で立体都市公園として活用する予定だった人工地盤の面積を4分の1縮減すると発表。スタジアムの意匠設計を担当した隈研吾氏は同日の会見で「ようやく1つの宿題を解決できた」と胸中を語った。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら