4月14日21時26分、熊本県熊本地方で発生した震度7の地震を皮切りに、震度5~6を観測する地震が相次いでいる。2016年熊本地震だ。4月16日午前1時25分には、マグニチュード(M)7.3の本震が発生。今も続く余震の影響もあり、多くの戸建て住宅やビルなどが被害を受けた。16日の現地の様子を、日経ホームビルダーの荒川尚美記者が取材した。戸建て住宅と鉄骨ALCの建物の様子を伝える。フェイスブックで速報した記事をまとめた。

16日未明の地震で家屋が倒壊

 熊本市嘉島町鯰の集落では、倒壊した家屋の下敷きで2人が亡くなった。この集落では16日未明の地震で、古い家屋が多数倒壊した。倒壊した家屋の隣に建つ比較的新しい建物はほとんど被害が見られない。

(写真:日経ホームビルダー)
[画像のクリックで拡大表示]
(写真:日経ホームビルダー)
[画像のクリックで拡大表示]
(写真:日経ホームビルダー)
[画像のクリックで拡大表示]