Neil Barrett 青山店(東京都港区)

 イギリス人デザイナーの名を冠したファッションブランド「Neil Barrett(ニール・バレット)」が2008年9月、東京・南青山に旗艦店をオープンした。内装設計はザハ・ハディド・アーキテクツが担当した。コンクリート打ち放し風に仕上げた壁面と天井、光沢のある黒色の床によって無機質な空間を構成。1階中央に、つやのない白のコーリアン(人造大理石)を表面に張った大型什器を配置した。外側に湾曲させた2枚の壁を少しずらして正対させた造形となっている。

[画像のクリックで拡大表示]

スペイン・サラゴサ万博のパビリオン・ブリッジ <写真編>

 遠くから見ると橋なのかトンネルなのか見極め難い構造を持つ。エントランス、歩道橋、展示会場という3つの機能を有するユニークな存在感に特徴を見いだせる。

[画像のクリックで拡大表示]

スペイン・サラゴサ万博のパビリオン・ブリッジ <解説編>

 2008年に開催したスペイン・サラゴサ万博のパビリオン・ブリッジ。文字通りパビリオン機能を持つ橋である。内部は、曲線がつくり出す未来的な空間だ。ザハ・ハディド氏のプロジェクトを担当した経験を持つ、構造エンジニアの金田充弘が解説する。

[画像のクリックで拡大表示]