新国立競技場の顔となる軒庇の木材を日本全国から調達する。外周の方位に応じて、北は北海道・東北地方、南は九州・沖縄地方から調達した木材を設置する。特に人目に付くエントランスゲートには東北や熊本など震災の被災地の木材を生かす。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら