自分の身のまわりにも超高齢社会が押し寄せています。20年近く住む自宅マンションでは、子どもの姿がめっきり減り、高齢の夫婦が目立ちます。また、地方に住む両親の家のまわりには、80代の女性が大きな家で独り暮らしする例も少なくありません。救いは、近所付き合いが続いていること。お土産を持ち帰ると「おすそ分け」として、近所とのコミュニケーション手段に早代わりします。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら