いろいろ変革の嵐で大変ですが、下に並べた巨匠たちも大変革の時代に活躍した人たち。変革を逆風と思わず、チャンスと思える人が後世に名を残すということでしょうか。

(イラスト:宮沢 洋)
[画像のクリックで拡大表示]

編集部のおすすめ 開催迫る! 青木茂建築工房の実践セミナー
3月7日「改修で失敗しない素材&技術講義」

 3月7日(水)に東京・有明で「青木茂建築工房の秘伝公開! 改修で失敗しない素材&技術講義」を開催します。「既存建築物の増改築」と言えば青木茂建築工房。この分野を切り開いてきた同事務所の精鋭スタッフが、設計の極意を実例ベースで解説します。具体的には「商業施設」「集合住宅」「公共施設」の3用途について、それぞれ代表的な増改築プロジェクトを解説したあと、「講師に聞く改修設計相談コーナー」を設けます。セミナーはこの日、東京ビッグサイトで開催中の「建築・建材展」内の会議棟で行います。

実務セミナー
「青木茂建築工房の秘伝公開! 改修で失敗しない素材&技術講義」
「秋田OPA」(旧・秋田フォーラス)
[画像のクリックで拡大表示]
真庭市立中央図書館
[画像のクリックで拡大表示]
  • 日時:3月7日(水)13:30~16:30
  • 場所:東京国際展示場「東京ビッグサイト」(東京都江東区有明3-10-1)。「建築・建材展」会場内、会議棟にて(建築・建材展の会期は3月6日~9日)

主な講義内容

  • 商業施設のポイント:「秋田OPA」(旧・秋田フォーラス、右上の写真)
  • 集合住宅のポイント:アンソレイユ氷川台ほか
  • 公共施設のポイント:真庭市立中央図書館(右下のパース)
  • 講師に聞く改修設計相談
  • 受講料:読者特価9800円、一般1万8800円
  • セミナー会場の詳細と申し込みhttp://tech.nikkeibp.co.jp/seminar/index_build.html
出典:日経アーキテクチュア、2018年2月22日号 p.88 建築日和
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。