緑に囲まれた設計者自身の自邸は、2階LDKの4面を開口し、周囲の自然と静寂さを取り込む。身体感覚に基づいて軒高や軒の出を設定し、景観を心地よく切り取る効果とプライバシー性を両立。その一方、1階は寝室や浴室など生活感がより強い居室をまとめ、閉じた空間にした。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら