谷地形にあって、斜面が接する南側壁面は上り勾配を付けて大開口を配置。建物東西軸の高低差を利用した明かり取りも室内の明るさに一役買う。内部はスキップフロア形式で空間に連続性を持たせた。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら