2017年12月、静岡県富士山世界遺産センターがオープンし、開館後1カ月で6万3000人を集めた。逆さ富士の形をした展示室には全長193mのスロープが続き、富士登山の疑似体験ができる。観光客や市民が同センターの前で記念撮影する。市民が喜び、誇りに思える建築を設計者の坂茂氏は目指した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら