「一次エネルギー消費量」は、2013年の省エネ基準改正で導入された新しい省エネ指標だ。住宅での計算手法、各種基準との関係をおさらいする。設備の選び方がそれにどう影響するかもシミュレーションしてみた。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら