5年目を迎える国の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」。2018年度予算案では、地方大学が自治体や地元企業と連携して取り組む産業振興、専門人材育成の事業に対する交付金を新設。地方創生のプレーヤーの多様化が加速する。個性的な場所が増えていきそうだ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら