新国立競技場の建設現場で1次下請けの男性が過労自殺した問題で、元請けの大成建設は、下請けを含む現場従事者の健康管理体制を強化する。現場内に看護師や医師を配置するなど、建設現場としては前例のない対策に乗り出す。発注者の日本スポーツ振興センター(JSC)が11月14日に開いた定例会見で発表した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら