狭小な都心の分譲地で、周囲に住宅が近接する中に立つ木造2階建て住宅だ。隣家と隣家の“隙間”など周辺で開かれた空間に向けて、開口部を斜め向きに設定。限られた敷地条件にあって、明るく開放的な室内空間をつくり出している。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら