保育所などの採光規定が緩和される。国土交通省は10月23日に公表した告示の改正案で、一定の条件下で開口部の算入条件を緩和することなどを提示した。既存建築物の保育所への転用を促し、待機児童対策につなげることが狙い。告示の公布日は2017年12月から18年1月ごろを予定しており、同日に施行する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら