米国発祥の環境性能評価制度LEED取得を目指す建物が日本でも増えてきた。審査項目のなかには、立地条件など欧米の事情を踏まえた内容が多い。膝元の米国ではどのような建築が評価されてきたのか。記者が現地へ向かった。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら