顧客の相談を受けた設計者からの依頼で、敷地などの不動産を探す不動産仲介会社が目立ち始めた。顧客の要望に合う不動産を見つければ設計者は設計業務を受注。仲介会社は仲介手数料を得られる。敷地などを探す段階から設計者が関わることで、より質の高い住宅を取得できるメリットが顧客にもある。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら