住宅を設計するだけでなく敷地の仲介まで手掛ける設計者が現れてきた。不動産会社から見ると評価の低い敷地でも、設計の力で魅力的に変えられる。敷地と建物をセットで提案することで、資金計画なども含めた建て主の要望に応える。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら