住宅分野で「建築」と「不動産」が手を組み始めている。設計事務所が不動産仲介に乗り出す。不動産会社が敷地探しから設計事務所と協働する。それぞれが補完し合って仕事をつかみ、互いのノウハウを活用して、住宅の質を上げる。「不動産」に踏み込み、新たなビジネススタイルに取り組む動きを追う。

(イラスト:大高 郁子)
[画像のクリックで拡大表示]

目次

出典:2017年9月28日 34~35 住宅特集 「不動産」に踏み込め
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。