板厚0.5~3.2mmの溶融亜鉛めっき鋼板をらせん状にカシメ成形したダクト。つなぎ目の部分にシール材を塗布したガラス糸を充填し、気密性能を高めた。シール材にはシリコン系樹脂を採用。ダクト内部の気体やミスト(霧状の液体)が漏れるのを防ぐ。価格は要問い合わせ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら