中空コンクリートブロック、火山灰でつくるブロック、現地で取れる土──。身近な材料からつくる素材を積み上げて、構造体とする事例が目立ってきた。いずれも、内外観に素材の持つ風合いを生かしたものだ。自ら材料を確かめ、独自に構造とディテールを組み立てていった3例を追った。

(写真左:生田 将人、写真中央:安川 千秋、写真右:ARAY Architecture)
[画像のクリックで拡大表示]

目次