古い日本家屋を現代の省エネ性能を満たす仕様で改築した。設計者の自宅兼仕事場で、既存部分は基礎だけ残して軸組みから刷新。建物形状や空間プラン、断熱材の合理的な納め方、効率的な冷暖房設備の選び方など、各所に工夫が見てとれる。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら