東京五輪関連工事で入札参加者が1者だけで落札率99.9%に達する契約が多発した事態を受け、東京都は予定価格の公表時期変更や1者入札の中止などを試行する入札制度改革案を発表した。3月31日、外部有識者と財務局から成る「内部統制プロジェクトチーム」が示した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら