新千歳空港のターミナルビル改修に併せ、全日本空輸(ANA)が隈研吾氏のデザイン監修で同空港の国内線ラウンジをリニューアルする。新ラウンジは、和紙や木材などの素材を採用したデザインで、3月15日に着工し、9月初旬の完成を目指す。今後、新千歳以外の空港のANAの国内線ラウンジや機体インテリア、プロダクトデザインにも、隈氏が関与する。ANAが2月21日に発表した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら