安藤忠雄氏にとって1960年代は、自分の目と足を使って建築を学んだ時期だ。22歳のときに日本一周の旅に出かけ、香川県庁舎や広島平和記念資料館など、丹下健三氏設計の建築に感銘を受けた。田中一光氏をはじめとする著名なクリエーターとの仕事にも多くを学んだ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら