既存の大仏をもっと魅力的にしたい─。依頼主のもとにある日送られてきたのは、ラベンダーの丘に埋もれ、頭だけが見える大仏の絵だった。安藤氏は、“アプローチ建築”ともいえる新しい空間体験を生み出した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら