年月を経て複雑になった動線を整理したい。一方で豊かに茂った樹木は残したい─。歴史を重ねた学校に共通する悩みだろう。ここでは、新設棟とガレリアをガイドとして、既存樹木をほぼ残しつつ動線を整理した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら