2020年東京五輪のメーンスタジアムとなる新国立競技場をめぐり、日本スポーツ振興センター(JSC)は10月4日、工事に関する契約である第II期事業契約を、大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所JVと締結した。11月までに実施設計を完了し、12月上旬には本体工事に着手する予定だ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら